オーディション写真 ad11

職種の内容がモデル、歌手、俳優などと言うビジュアル面での表現における活用性をそれに収めなければならない為、一般の履歴書用とは区別されています。更に、一般人(芸能界に於いて未だ活動を行っていない人)を対象に新規性の高いキャラクターを探している場合と、既に芸能活動をしている人を対象に映画の出演者やその他様々な分野での広告媒体に必要なキャスティングを目的とするものがあります。従って、オーディション写真は不特定多数の書類を審査員が見る場合が多く、シンプルな構成と共に、アピールしたい伝達事項が明瞭なものが求められ、それらが秩序正しく整理されたときに、書類審査に必要なツールとしてとして高い評価を受けると言えるのではないでしょうか。下記に掲載の撮影例はそう言った意味に於いても自分自身の表現をまっすぐに受け止め素直に表現できた汎用性の高い作品となったと言えるでしょう。

HOME  一覧ページへ