オーディション写真 ad1

エントリーに際して、まずは書類を送ることによって自分の前向きな意思を伝えるのですが、その書類には必ず自分をアピールするポイントが必要になってきます。そしてそれを受け取った事務所側は情報を見て、対象となる人の適正を判断することになるのですが、その数は膨大な量で、それを見る人が目に留まるだけの訴求力が求められます。それには各パーツの構成にのみ固執するのではなく、一枚のオーディション写真として上手く機能させることが重要で、そしてそれが審査する側にとって分かりやすく、豊かな可能性を伝えることのできるものとなるのではないでしょうか。下記掲載の撮影例は、軽快なタッチで表現された笑顔や、躍動的な上半身の動き、更にはハイテンションな目の輝きなど、盛り込むべき情報を満載することが出来、更にはストレートに豊富なアピール・ポイントが伝達できる、機能性豊かな大変充実した内容のオーディション写真となりました。

Her forward-looking approach was welcomed

HOME  一覧ページへ