ヘアメイク・ワンポイントアドバイス : オーディション写真

チークの入れ方

オーディション写真に於けるチークの役割は、顔の血色を良く見せると言う事。したがって、入れすぎは禁物。たまにチークの存在を最大限にアピールしている人がいますが、オーディション写真の場合は厳禁と思って下さい。ほんのり色ずく程度に、笑顔を作った時に、一番高くなる部分全体にふわっとのせ、色は自然に見える色ならピンク系でもオレンジ系でもOK。これも、アイシャドウと同じでフォトスタジオ撮影ではあまり目立たないのでそれほど神経質になる必要はありませんが、やはりナチュラルは基本。

ハイライトの入れ方

オーディション写真のメイクでハイライトと言うのは、ライティングにより、照かり過ぎて見えたりすることもあるので入れ過ぎは禁物。別に無くても大丈夫ですが、もし入れるとすれば、影になりがちな目の下や、Tゾーンとあごの先などで、眉の上とか、おでこの辺りに入れ過ぎると、不自然に光ったりするので、注意しましょう。

 

HOME  オーディション写真頁へ戻る  ヘアメイクワンポイントアドバイス・インデックス

ファンデーション    アイライン  アイシャドウ  チーク・ハイライト  リップ  ヘアスタイル