ヘアメイク・ワンポイントアドバイス : オーディション写真

ヘアスタイルについて

オーディション写真に相応しい髪型と言うのは、まずその人の顔がはっきり分るものであると言うことなので、前髪が長過ぎて目の表情が分かりにくかったり、髪の毛のボリュームが有り過ぎて顔の輪郭が分からない、と言うのは論外です。たまに顔を最大限小さく見せるため、髪の毛で覆い隠している人が居ますが、そんな見せかけだけの努力をしても、オーディション写真として、好感を持つ審査員は、誰一人として居ません。また、見るからに、赤茶っぽかったり、あまりくせのある髪型も好ましくありません。ナチュラルな雰囲気が一番なので、普段ストレートの人が、敢えてパーマをかけたり、黒い髪の毛の人が茶髪にする必要はありません。ただし、だらしない感じを与えるヘアスタイルは禁物で、どんな髪型であっても、手入れの行き届いた雰囲気は必要です。下記に掲載のイメージフォトの一例も前述した内容に即したものと言えるでしょう。

I had my hair dressed

 

HOME  オーディション写真頁へ戻る  ヘアメイクワンポイントアドバイス・インデックス

ファンデーション    アイライン  アイシャドウ・マスカラ   チーク・ハイライト  リップ    ヘアスタイル