オーディション写真 ad20

撮影の際は自分のプロポーションや特性を良く把握してから、衣装やヘアスタイルの選択を行うという順序が非常に重要です。大してそこに重きを置かずに適当に選んだもので済ましてしまう人も多いと感じますが、当然あらゆる観点から審査されるツールである以上、頭の先からつま先まで念入りに検討を繰り返す必要があるはずです。下記に掲載のオーディション写真は、声優志望の方だったのですが、派手になり過ぎない範囲で全体のポップな雰囲気をセーターの色や髪型、そしてショートパンツにトリミングの色に合うサンダルで上手く演出し、自身の個性を最大限に表現していると言えるのではないでしょうか。自己の長所や短所を的確に把握する事は、日頃からダンスや演技のレッスンをしていく上でも欠かせない項目であり、その上達していく過程で歴然と差がつくことになるでしょう。教えられたことを正確に吸収するためには、言われる事をそのまま鵜呑みにして真似るのではなく、一つ一つの事柄の構成を明らかにし、自分自身に最も有効な方法で処理し解明して行くことが望ましいと感じます。

HOME  一覧ページへ