オーディション写真 ad26

雑誌に登場するモデルが、必ず持ち合わせていなければならないのが紙面に自然に溶け込むニュアンスです。素人の場合、それは能動的な努力でムリヤリ作り出す物でもなければ、現場のプレッシャーの中であおりたてられて出てくるものでもありません。本来その人が持っている資質が、その状況下で輝いた結果に過ぎないのです。見る側に魅力として反映する瞬間が多ければ多いほど、その人の実力が確固たるものになって行きます。下記に掲載しました画像は、読者モデルのオーディション写真を撮りに来られた方ですが、自分自身をワンランク上に置くのではなく、読者側の姿勢で非常にナチュラルに撮影に臨んでくれました。やわらかく親しみのある笑顔が、バランスの良いモデルらしい姿勢として反映しているのではないでしょうか。

HOME  一覧ページへ