オーディション写真 ad4

オーディション写真は、書類審査の際に自分自身が目指す分野に於ける能力をフューチャーし、その将来性をも含めて伝達するための撮影と言えますが、応募する人は、皆さんそれぞれ違った個性の持ち主であるため、その伝達方法もそれに応じて決定しなければなりません。そのためカメラマンは、その方の特性を的確に判断し、書類応募用のツールとして、最大限に機能させるための努力をしなければなりません。下記掲載の撮影例は、先ず基本的な立ちポーズをしてもらったのですが、撮る側のリードに任せることなく、自主的な体勢で臨んでくれたため、カメラマンと被写体とのコンビネーションによって、リズミカルな空間が生まれました。沢山のシャッターを切る中で垣間見る可愛い笑顔が非常に印象的で、その姿を自然な形で映像に収めることができ、被写体となる方の豊かなタレント性が作った好感度の高い作品例と言えるでしょう。

give an accurate description

HOME  一覧ページへ