オーディション写真を励みに

オーディションを受けるにあたり、いいオーディション写真を撮ることは必須であります。まずは書類審査を通過出来るよう審査員の目に留まるような、しっかりと自分の良さが顕われた写真を使うのがいいですね。次のステップに進めれば、写真では表せないアピールポイントの発揮も出来るでしょう。いいオーディション写真を撮る理由は今述べたように、まず審査を通過するということが第一義にあるのですが、それ以上にベストと思える一枚を使うことで自身にもつながるような気がします。
写真撮影でここまで自分が表現出来たのだから本番でも上手くやれるとか、意識すればここまでいい表情をすることが出来るんだとか、そういうポジティブな気持ちにプラスして行って欲しいと思います。やはりスタジオでの撮影となると緊張はあると思います、うまく自分が笑顔でいるのかも見えないですし不安もあるでしょう。だからこそオーディション写真の撮影のときには、まさに舞台に立った気持ちでスターに成りきって頂きたいです。カメラの前ではどれだけ自惚れてもいいのです。力試しに本気で撮影に臨んでもらって、出した力を根拠に自身を持って取り組んで行って下さいね。オーディション写真を励みに、これだけ出来るんだと自信につなげてほしいのです。

HOME  ブログ・インデックス頁へ