いいフォトスタジオ

いいフォトスタジオとはどのようなフォトスタジオか?ここで述べたいのは、あなたに適したフォトスタジオはどんなフォトスタジオかということにしたいと思います。言い出すときりはありませんので、かいつまんで要点だけをご提案しますね。
まずフォトスタジオの大前提として写真が上手であること、これは外せません。とは言っても、写真の上手さは最終的には撮影してみないとかりません。ホームページなどにあるサンプル写真を見たり、利用者の声から判断するのが良いでしょう。概ねどのようなフォトスタジオでも最低限の技術はあると思います。
次にあなたが撮ろうとしている写真はどのような写真なのか、それが重要です。なぜならば一口にフォトスタジオと括っても、それぞれに得意とする分野や商品のラインナップがあるからです。例えば七五三の写真を撮って欲しいと考えているのに、子供の撮影を取り扱っていない写真館にお願いするのは選択の段階で間違いです。プロのフォトグラファーですからおおよその被写体は、それなりに綺麗に写真にすることは出来るでしょう。しかし写真を台紙に貼るとかアルバムにするとかとなると、やはり子供なら子供の写真館、ブライダルならブライダルの専門フォトスタジオにお願いする方が無難です。
最後のポイントとしてセンスや好みという、ごくパーソナルな課題が残ります。論理的には先述の技術と専門分野の見極めが付けば、あなたの必要とする写真からそう遠く離れることはありません。しかしそれはあくまで用途というレベルでの話です。写真を撮影するにあたり自分のこういう部分を表現したいとか、自分のこんな姿を残したいとそれぞれ希望があるはずです。お子さんの写真ならかわいくとか、成人式の写真であればきれいにとか、そういったことです。
このような感覚的な部分に依存する領域で、いいフォトスタジオを定義するのは非常に難しくなります。かわいさもかっこよさも十人十色ですから。強いてあげるならば、ちゃんと撮ってくれそうだ、任せて安心だという信頼感の持てるフォトスタジオを選ぶのがいいのでしょうね。
いいフォトスタジオについていくつかのポイントを述べましたが、食べ物やさんや美容室などと同じで、写真撮影は物質的な要求への満足のみで心が満たされるわけではありません。人とひととのコミュニケーションによって撮影されるものです。元も子もない言い方になりますが、色んなスタジオで撮ってもらうことで本当にいいフォトスタジオが見つかるのだと思います。



HOME  ブログ・インデックス頁へ