オーディション写真の期限

オーディション写真の期限があるかないかで言うと、特に決まりはありません。と言うかプリントされた写真全般、写真のデータに賞味期限なるものはありません。もちろんそれぞれのオーディションによっての規定はあるかと思いますので、それには確実に従っておく方が良いでしょう。おおよそ考えられるのは履歴書の証明写真などに見られるように、提出日から3カ月以内がベターであるかと思います。

オーディションを定期的に受けておられるとついつい、写真は使い回しになりがちです。しかし定期的に受けるからこそ2〜3カ月毎に新しいオーディション写真をお使いになられた方がいいかと思います。なぜかと言いますと先述の理由も含めて2~3カ月もあれば人の見た目は変化すること、それにオーディションの結果から何かしら学んだものをプラスして写真を更新した方が、より自分のアピールに即したオーディション写真に近づくということ、撮影に慣れるということも挙げられます、これらの理由からです。

オーディション写真によって判断されるのは全身のスタイル、表情、そこから感じる可能性やインパクト、そういうものであると思われます。オーディションの日時に近ければ近いほど、その時点での自分の完成度は高いですよね。オーディション写真に期限というものは明確にないにせよ、表現者としてのプロを目指す上ではこれらの意識は言われずとも考えておきたいところです。


HOME  ブログ・インデックス頁へ