オーディションとSNS

FacebookやTwitter、InstagramといったSNSが流行っている現在においてオーディションにも変化があるように思われます。特にタレントや俳優やアイドルを目指すという方は、自分の芸やルックスを磨くのはもちろん、これからはSNSでの自身の発信力にも目を向けてみてはいかがでしょうか。もっと言うと他者への影響力です。
タレントというと仕事の一つにCMやメディアに出演し、商品やイベントのPRという仕事も考えられます。メディアに出るということは、多くの人の注目を浴びる立場でもあります。最近ではオーディションの段階で、それらの素質や才能を考慮される傾向があるようです。具体的に言うと自身のフォロワーの数であるとか、投稿内容に魅力があるのかなどということが、オーディション主催側の必要とする要素の一つになってきています。
なぜそのようなことが関係するのかわかりにくいかも知れませんが、実際にあなたも好きなタレントやアーティストのTwitterやInstagramをフォローしていませんか?そしてそれらの投稿に表れているファッションに大きな影響を受けているのではないでしょうか?人気のあるモデルやタレントの何気ない投稿が、商品の売れ行きを左右するのが今の時代です。
つまりこれからのモデルやタレントには、広告塔としての役割も今まで以上に求められていると言えます。これらのオーディションを受けようと考えている方は、自分のSNSの投稿に他者への影響力という意識を持って記事を発信することを心がけてみて下さい。普段のレッスンでは教えてもらえないかも知れませんが、何も考えずに投稿するより、どのような投稿がよりおおくの友達にウケるのか、世の中の人々がどういう情報を欲しているのか考えながら、日々を生きてみてください。

HOME  ブログ・インデックス頁へ