オーディション写真のメイクのポイント

オーディション写真のメイクのポイントは清潔感を出す事です。目が小さいからと大きく見せる為に付けまつ毛やアイラインで塗り固めたり、チークやグロスを付け過ぎたりと過剰メイクは厳禁です。審査員は、数多くの応募書類を瞬間値で判断することになるので、その人の持つイメージを分りやすく提示する事が不可欠です。過剰なメイクは、個性を打ち消す要素もあり、それだけで審査基準から外されてしまう場合があり、また、過剰になればなるほど清潔感から遠ざかってしまうデメリットも発生します。オーディションによってはアイラインやアイシャドウのテクニックが要求されるようなケースもあるのですが、だからと言って決して清潔感から逸脱するものではありません。見る側の心地よい清潔感は、オーディション写真の必須条件ではないでしょうか。その為には、やはり日々の肌の手入れや規則正しい生活は何よりも重要視する項目と言えるでしょう。

HOME  ブログ・インデックス頁へ