ポージングの基本

オーディション写真に於けるポージングは、全身での表現が如何にインパクトを与えるかで合格、不合格を決定すると言えるのですが、被写体になる行為は、普段の動作を完全に止めてしまうものであるという認識の下に不自然なポージングをする人が非情に多いと感じます。ダンサー、女優、モデルと如何なるジャンルであっても現在の力量の範囲内で連続して出現する動作を切り取ったものであり、普段の実力そのままが画像に反映されるべきものと考えます。従ってオーディション写真だから、どうも普段の自分とは違ったぎこちない雰囲気に仕上がる傾向にあると思っている人は、撮影に臨む姿勢を根本から変えなければならないでしょう。連続して出現する魅力的なニュアンスは瞬間を切り取っても消えることはなく、頭の先からつま先まで、あらゆる箇所にアピールポイントが存在するものなのです。

HOME  ブログ・インデックス頁へ