プレッシャーを楽しむ

撮影に来られる方の中には、これから受けるオーディションへの不安や心配を過剰に感じている方がいます。撮影に当たってもそういう気持ちから緊張してしまい、普段できている笑顔やポーズがうまく出来なくなってしまう、困った困ったぁ。たしかに、真っ白なスタジオに来てプロのアーティストにへアセットやメイクをしてもらって、いざカメラの前に立つと緊張するのは当然でしょう。でもカメラの前に立つ時に少しだけ頭を余所にやって考えてみて下さい。あなたは何を目指しているのか、そのために今までどれほどの努力を払ってきたのかを。そして今スタジオで写真を撮ることなどは、夢への道程でしかないことに気付くでしょう。オーディションに通ったあなたが立つ場所には、カメラ1個や2個じゃないかもしれないし、ギャラリーも1人や2人じゃないのですから。われわれが憧れるスターやアスリートが非凡なるのは、そういうところにもあると思うのです。楽しむってのセンスですから。

HOME  ブログ・インデックス頁へ