先日は久しぶりに仲間と海に行きました。去年は海を眺めるだけに終わってしまったのですが、今回は少し海水にも戯れることが出来て楽しかったですよ。海といえばもちろん水着になりますね。私の場合歳も歳なので、素肌を晒すのに恥ずかしさを覚えました。まぁ海が目の前にあれば関係なくなりますけどね、はしゃぐしかないでしょう。
オーディション写真の撮影ではモデル、アイドル、女優、俳優などなど志望される方が取りに来られます。なるほど他人に見られる意識が周りよりは高いだけに、見た目に気をお使いになられているなと感じることが多いです。例えばファッション、さらに着こなし、さらにヘアスタイルやスキンケアなどなど、見た目に気を使うとなると自分のありとあらゆる部分ですね。実際の所、活躍されている方々はこれらにかけるコストも半端ないと思います。
見た目にお金をかけることは、かけないよりは大事だと思います。しかし若い時分は限度があると思いますし、毎日毎日キメキメというのも無理だと思います。オーディション活動を続けるにもコストはかかります。オーディションもとい芸能活動はお金がかかります。大成した時に手に入れることが出来るギャラが大きい職業ほど、そこまでの階段を上る間の努力はもちろんコストも比例して大きくなる傾向がありますね。このような覚悟は持つべきですし、そのように自分を作り上げていかなければならないでしょう。
オーディション活動を人気漫画に例えると、この海にはたくさんの猛者が繰り出していて、さらに多くの試練が待ち受けています。その中で皆がしのぎを削って、それぞれの夢という財宝を追い求めているのです。半端な気持ちではあっという間に、波にさらわれ座礁してしまうでしょう。

HOME  ブログ・インデックス頁へ