オーディション写真のweb応募

昔と違ってインターネットがある現在は、ウェブ上でオーディションを受け付けていることがほとんどです。ウェブ応募のオーディションでは、書類自体はエントリーフォームに入力ということで手間が省けるようになりました。それでも添付する写真は従来通り、フォトスタジオで撮影したオーディション用の写真が望ましいです。スマホでパッと撮って、そのままスマホから応募してしまうというのはどうでしょう。そのやり方がスピーディーであるとは思います。
でも、やっぱりきちんとヘアー&メイクをして、フォトスタジオのプロのライティングによって綺麗に撮られたオーディション写真を使う方が、選考を生き残る確率は上がると思います。部屋の蛍光灯下では綺麗に写りませんよね。まして全身写真をスタイル良く自撮りするのは至難の技です。全身の撮影は微妙なアングルの違いでスタイルが全く変わってしまいます。
エントリーフォームは文字を書く代わりに打ち込むのですが、内容は書く場合とは変わらないでしょう。字の綺麗さや丁寧さに自信のある方は物足りなく思うかも知れませんね。ウェブ応募では入力してすぐにエントリー出来るというのが便利です。郵送だと郵便局の営業時間と消印の都合があります。しかしウェブ上では23時59分までエントリー受付していることが多いです。正に寸前までエントリーできます。
ギリギリまでエントリー出来ることのメリットの一つは、最後の最後まで入力項目の推敲が出来ることです。誤字脱字はもちろん、アピールポイントが分かりやすく的確に伝えられているのかというのは大事なことです。入力後すぐにOKボタンを押すのではなく、きちんと見直しをしましょう。便利になったことが油断や慢心につながることもあります。せっかくオーディションを受けるのですから、最後まで気を抜かずに取り組みましょう。


HOME  ブログ・インデックス頁へ