先日自宅の給湯器が故障し、風呂の湯が出なくなった。修理はまだ先になりそうなので、ここしばらく銭湯に行くのが日課となっている。この季節に湯が使えないのはかなりキツいけれど、銭湯の大きな湯船にじっくりつかるのも悪くはないです。写真を撮りながら朝早く、歩いて通っております。日々何事もなく順調に行くことを良しとして生きることが美徳とされますが、実際のところ物事はなかなか思うように進まないものですね。毎日どれほど一生懸命練習をしたとしても、その通りに結果が付いてくるとは限らないのはオーディションにも通じるところです。さらにはオーディション写真の出来も加味すると、1回のオーディションにはクリアしなければならない山がたくさんあります。大きな山であるほど目の前に現れると気が引けてしまいがちですが、ゆっくりとでも登って行くとやがては頂上に辿り着き、あとは楽な下りになります。オーディションを受ける際に、時にくじけそうなときは日常の難関をクリアしたときの経験を思い返して、モチベーションをあげてみて下さい。

HOME  ブログ・インデックス頁へ