宣材写真 gg55

宣材写真としてオーソドックスなスタイルと言える下記に掲載の撮影例ですが、白のレースのカーテン越しにシルエットとして静かに映し出すことによって、ホワイトカラーの美しい表現とともに、被写体となる方の内面を落ち着いたイメージで纏めあげようと考えました。このようなカーテン越しのシルエットを使った宣材写真撮影はよく使われるケースなのですが、女性を表現するに当たっての打ってつけの色として、豊かな階調を持つホワイトカラーが挙げられるのではないでしょうか。そしてそれを基本にコンセプトを組むと、無理なく自然な形で女性の美しさがの表現出来ます。可愛いルーズなヘアスタイルに上手くリボンが調和し、清潔な彼女の内面が伝わってくる、透明感溢れる一枚のイメージ重視の宣材写真となりました。このように、被写体である方の実態を敢えて不明瞭な物とすることにより、逆にイメージを膨らませると言う撮影方法は、時には有効な表現方法となることがあります。

bear oneself gracefully

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ