プロフィール写真 gh58

プロフィール写真撮影を依頼される方の具体的な撮影に関する要望の殆どは、明るいイメージを前提とする上半身のもので、それは爽やかな笑顔の表情とハイテンションなカメラ目線の目力によって実現されます。しかし、ハイテンションな目力は笑顔の場合、比較的容易に実現できるのですが、下記に掲載しましたプロフィール写真は、一般的な明るい表情とは違い、一見静かにすましたかのような真顔に見えがちですが、単に澄ましただけではこのような表現は出来ません。こういった表情こそが、非常にハイレベルで多彩な、言わば究極のハイテンションが求められるものなのです。モデルとなった方のたいへん高度な演技力の勝利と言えるでしょう。このように、カメラ目線をはずし、澄ました顔で自分自身を紹介する表現方法は、プロフェッショナルとしてのモデルの実力を発揮するための、打ってつけのプロフィール写真撮影のスタイルと言えるのではないでしょうか。被写体となった方のプロ意識に敬意を表する1ショットと言えるでしょう。

master the fundamentals

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ