オーディション写真 gi51

オーディション写真撮影に来られる方の殆どが撮影経験の少ない方なのですが、そう言ったケースではポージングや表情作りはカメラマンの指導のもとに遂行されることになります。しかし、たとえ丁寧なアドバイスを受けたとしても、普段、目にしたこともない機材に囲まれ、初対面のカメラマンを前に普段の自分らしさを表現出来る筈もないと言えるかもしれません。しかし、そういった不利な状況の中でも、出来る限りの力を出し、素直に自分らしさの表現に挑戦することが、即ちタレントとしての能力を発揮する最初の段階と言えるのではないでしょうか。下記に掲載しました撮影例は、初めての撮影にも関わらず、素直に自分らしさを表現できた、タレント性豊かなオーディション写真と言えます。被写体となった方の素直で聡明な性格がもたらした当然の結果と言えます。

She is gentle and obedient by nature

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ