オーディション写真 gr56

オーディション写真撮影に於いて、ハイテンションな身のこなしと笑顔をベストな状態で作り、それを画像に納めることは大変代表的、且つ非常に有利なポージンング例といえるでしょう。しかし、この笑顔を自然に収めるための努力を怠るカメラマンが、非常に多いとビットスタジオは感じます。笑顔は強要するものでは無く、自然に湧き出すものであり、そういった心理に自然に導くことも、オーディション写真撮影に於いて、大変重要な作業のひとつであると言えます。笑顔は歯を出すことによって、歯の白さと共に健康的なイメージを表現できるのですが、その際に目をないがしろにしてはいけません。むしろ目の表情が主役であり、口の表情や身のこなしは脇役と言えるかもしれません。そして、これをバランスよくベストな状態で再現出来た時に、書類選考の際、審査員の目には非常に好感の持てる、積極的でサービス精神豊富なタレントとして映るのではないでしょうか。下記に掲載しました撮影例は、被写体となった方の積極性に富んだ姿勢が形となって反映した例と言え、そういった意味からも大変優秀なオーディション写真と言えるでしょう。

take a positive attitude

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ