宣材写真 he08

宣材写真を始め、いわゆる一般的なポートレート撮影の際の撮られ方として、顔の表情やポージングを始め、撮られる際の雰囲気作りに至るまで、フォトスタジオに於ける様々な人物撮影についての提案を、このサイトでは一貫して実例を挙げて説明していますが、こういったことを要約すると、いわば「如何におどけ」「如何に戯れ」「如何にはしゃぎ」「如何にふざける」かと言った、人間としての遊び心を事細かに分析し、それを違った角度から表現したに過ぎないのかもしれません。しかし、ポートレート撮影における現状では、非常に重要な事項であり、下記の宣材写真はその微妙なニュアンスを彼女らしく、上手く表現した例として掲載しました。人の心理として、ともすると軽視されがちなファクターは、ポートレートフォトの世界ではファッショナブルな表現のファクターとして非常に大きく反映し、画像を構成するに当たって大きく貢献するのです。

put on a funny expression

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ