宣材写真 hg85

宣財写真は芸能事務所の宣伝材料用のツールを言うのですが、それは自社が抱えるタレントをクライアントに向けて提示するものである以上、通常複数枚用意されることが一般的です。そのため、宣材写真を撮影するに当たって、モデルとなる方の側面を多角的な視点から表現しなければなりません。例えば奇抜なポージングやスタイリングによってモデルとなる方の独自のイメージを重視する場合や、ライティングやカメラアングルなどの撮影上での技術的な工夫を凝らして全体のイメージを重視する場合など様々です。下記に掲載しました作品例は、ダークな背景色とあどけなさが残った神秘的で可愛い笑顔のアンバランスな調和を狙ったもので、被写体となった方の一面を収めるために、バックとなる色彩と顔の表情を微妙にダブらせ、意表をつく宣材写真を狙ったものです。

an innocent face

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ