オーディション写真 hm83

オーディション写真に於ける全身フォトは、バストアップショットよりも、被写体となる方のタレント性が有れば有るほど、その情報量は多いと感じます。撮影の経験が乏しくても、それを補うだけの豊かな個性が有れば、オーディション写真としての魅力的なポージングは、充分こなすことが出来るのではないでしょうか。足の交差のさせ方やちょっとした腰のひねり方など、些細なしぐさでも、人懐っこさを感じさせる笑顔が有れば、それにうまく溶け込み、むしろ撮影経験が少ない方が、フレッシュな印象さえ与える様な気がします。何となく不器用な雰囲気があっても、ひたむきで無邪気な一生懸命さがそこに見えれば、審査用のツールとして、かなり高感度の高いものになるのではないでしょうか。下記に掲載しました撮影例は、経験が乏しい中、色々なアドバイスを自分なりに素直に消化し、持ち前のタレント性と明るい性格で、元気いっぱいにに臨んでくれ、彼女の年齢にふさわしい、情報量の豊富なオーディション写真となりました。

Her naivet is appealing

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ