オーディション写真 hr86

オーディション写真と言うものは、髪型が変わったり、体型が変わったりする度に撮影し直す事が多いのですが、その際、見た目の変化に留まらず、特に15才前後の方の内面の変貌ぶりには驚かされる事もしばしばです。下記に掲載の撮影例の被写体となった方は、初めての撮影の時は、ボーイッシュであどけない雰囲気だったのですが、ほんの一年程で最初の印象からは想像もつかなかった「神秘性」の出現に、オーディション写真を撮影する側に新たな課題を与えてくれました。イメージのチェンジと言うものは、つくずく意図して行うものでは無く、進化によるものであると痛感します。プロのタレントの定期的なイメージチェンジは、以外に安易に行われるようですが、撮影する立場からすると、上辺だけの作られた変化は、どうもちゃち臭く感じられます。タレントは人間であり、常に変化するものである以上、内面と共に深く進化するさまが、見る側に小気味良く、それが大衆に共感を呼ぶオーディション写真となるのではないでしょうか。

win the sympathy of the popular

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ