オーディション写真 ig15

オーディション写真を撮影する場合に留意しなければならない点は、いくつか挙げられるのですが、被写体となる方の年齢にふさわしいものに仕上げる事もその一つと言えるのではないででしょうか。下記に掲載しましたオーディション写真の被写体となった臼井愛佳さんは、十代と言う年齢を踏まえて、メイキングやヘアスタイリングに於いてもその年齢にふさわしい物となるように仕上げなければなりません。そして、その若さからのぞく新鮮でナチュラルな笑顔と、さりげなく覗く無邪気なしぐさは、審査員に豊かな将来性を感じさせるものがあり、特に既成のマニュアルに沿った画像の仕上がりを意識しなくとも、カメラの前に立つだけで、たいへんフレッシュなイメージのオーディション写真となりました。 フォトスタジオ内に於ける、彼女のたいへん素直な姿勢と整った容姿がバランス良くうまく反映した結果と言えるでしょう。

an innocent face

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ