プロフィール写真 my34

プロフィール写真を撮影するに当たって重要とされる項目は、被写体となる方を表現する場合、どういった点に着眼するかがまず問題となります。今回の撮影に関して、ファインダーを覗いた瞬間に感じたことなのですが、生まれもっての素質と言えるのでしょうが、カメラに対する姿勢が類を見ない程の自由な遊び心があり、撮影する側はなんら表現に対して苦悩することもなく、ごく自然に肩の力を抜いて自由奔放にシャッターを切ることができました。実はこう言ったケースは極めて稀で、この時間の流れが有る以上、絶対的なユーモア溢れる作品が生まれると確信できるのです。下記に掲載しました撮影例は、そういった意味で非常に貴重な一枚のプロフィール写真と言えるでしょう。

relax one's muscles in the shoulders

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ