宣材写真 nr26

ファッション雑誌などでよく登場するイメージ性の強い、且つ大変視角度の高い下記宣材写真は、被写体の後方よりイエローカラーのバックライトをうけた状態で、陰影を帯びた中での劇的な笑顔を捉えた印象的な作品例です。こういった撮影の場合、事前のミーティングには大変時間をかけ、丹念に全体の構成を練ったハイクオリティーなものなのですが、このようなケースは、実際にモデルが入って撮影をする時間よりも、ライティングや、ヘアメイク、その他の準備の方にウエイトが重く、その分必ず期待どうりの表情が生まれると信じることが出来なければ、実現することは不可能と言えます。モデルの個性をよく知った上で、深い信頼関係で遂行することが出来れば、それは、イメージ重視の雑誌撮影に於いて、何よりも力強い味方になると言えるでしょう。

Her performance was virtually flawless

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ