オーディション写真 qy09

オーディション写真撮影を依頼される方は、撮影経験が乏しい方が多いのですが、そのような場合は、撮られ方の基本からフォトスタジオ内のスタッフがこまかくアドバイスすることになります。しかし、経験が乏しいにも関わらず、普段ではする筈も無いポージング等を要求されたり、さらには顔の表情作りまでも調整を加えられたりするのですから、当然硬くなったりぎこちなくなったりして、普段の自由奔放で自然な雰囲気が出せなくなるのも止むを得ないことと言えます。しかし、そう言う局面に於いても物怖じせず、芯の強さを発揮出来てこそ、タレントとしての最初の関門を突破出来たと言えるのではないでしょうか。下記に掲載しましたオーディション写真は、少ない撮影経験では有るのですが、持ち前の素直さでそう言った局面を乗り越え、初めての撮影にも関わらず、非常に豊かな表情を展開してくれた、大変優秀なオーディション写真と言えます。

she is very much alive

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ