宣材写真 ri61

宣材写真として、ミュージシャンである彼女のCDジャケットのイメージフォトとしても使用出来る物として、撮影しましたものですが、強烈なイメージを盛り込み、CDの中に収められたサウンドを聞かなくても、その中の音楽が聞こえてくるような、インパクトのある作品を前提に構成を練り撮影に挑んだ宣材写真です。このような作品を製作するに当たって、現在のフォトスタジオに於ける撮影の状況は、コンピュータによるデジタル加工を前提にした物が主流で、それに関する技術が全てを決定すると言っても過言ではありません。そして、このスタイルに関するノウハウの確立度の高さが、撮影技術のランク付けに大きく影響していると言えます。下記に示しました宣材写真は、当社のデジタル技術に関するノウハウを余すところなく使ったものと言え、彼女自身の作品としても、また発売予定のCDジャケットイメージ画像としてもふさわしいと思われる作品とすることが出来、今後の業界に於ける方向性を示唆した非常に重要性の高い宣材写真と言えるでしょう。

there is some fear of..

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ