オーディション写真 rq69

オーディション写真撮影に限らず、宣材、お見合い、プロフィールフォト、などポートレート撮影の全てに言えることなのですが、被写体となる方の内面は外見以上に様々で、当然それを熟知せずにその方の撮影に挑むことになります。最高の作品として収めるといっても、別段特別な決まりごとがある訳でもなく、決まった方法によって撮影が進行するものでもありません。いわば行き当たりばったりで成り行き任せの非常にランダムな作業内容になるのですが、その中でもよりどころとなるのが撮る側と撮られる側の共通の目的であるより良い画像製作であり、言い換えれば目的が明確な共同作業を前提としたコミュニケーションと言えます。下記に掲載しましたオーディション写真は、上述しました内容を別段象徴するものではありませんが、初対面の彼女とスタッフとの間で生まれた楽しい会話の中から出来た一枚のショットで、自然な形で表現できたオーディション写真となりました。

with a bright smile

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ