プロフィール写真 rz60

下記に掲載のプロフィール写真ですが、被写体となる方の要望は、「自己紹介程度の比較的簡易なものを希望する」とのこと、しかし、一見して大変表情が豊かで、その動きやしぐさにソフィスティケートなものがあり、正確に彼女を表現するには、従来の汎用性に富んだオーソドックスなものでは無く、動きのあるポージングが必要と考え、自由な動きを求めたのですが、その中で、背もたれに寄りっかった満面のスマイルが最も自然で彼女らしく、真っ白に飛んだ背景と鮮やかな色の衣装とがうまく調和して、彼女の自己紹介としてのツールにふさわしいものとなったのではないでしょうか。自己紹介程度の簡易な撮影であっても、少しの動きをつけるだけで、一味違うものとなって反映したプロフィール写真の一例と言えるのではないでしょうか。フォトスタジオ内での和気藹々が成功の要因として重要であると再確認出来、撮る側にとっても大変貴重な経験となりました。

be of a cheerful disposition

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ