オーディション写真 sq79

現在、ビットスタジオでのオーディション写真撮影は、一般ポートレート撮影全体の中でも比較的高いウエイトを占めていますが、そのテーマとなるものは、被写体となる方の内面の表現であり、外見はそれが反映して結果として成立するものと考えています。その内面の表現とは、その方の素の状態、即ち全ての雑念が取り払われた時を写し出せた時、その大半の作業は終了したと言えるのではないでしょうか。そしてその後は自ずと被写体となる方の個性は放出させる事が出来、完成するものなのです。下記に掲載しましたオーディション写真は、そういったフォトスタジオに於けるスタンスを既に理解頂いていたかのように、素直な形で自分自身を捉え、更にそれを大切にし、謙虚な姿勢の中にも芯の強さを感じさせ、それだけに留まることなく、ポップで爽やかな自分の表現を意図も無くやってのけてくれたオーディション写真と言えるのではないでしょうか。

Ballet dancers express emotions through movement and gesture

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ