オーディション写真 ss77

オーディション写真等のポートレート撮影を現在フォトスタジオとして、若い女性を中心に業務として展開していますが、撮影をすることによって、企業として収益を上げなければならない訳ですから、いわゆる「女の子の可愛さ」といったことに対して、素直な姿勢で捉えることが一人の人間として出来ず、それは一般の方が持つ感覚を見失った状態で、撮影に臨んでいるのではないかと考えさせられる事があります。実は、下記掲載のオーディション写真は、そういった事を改めて考えさせられるきっかけとなったものです。フォトグラファーは、経験から得た勘とコツに頼り、それによってより良い作品を目指して努力し、それを継続することによって、より完成度の高いものとなることを信じて邁進しているのですが、そういった発想だけで最高の作品が生まれる訳では無いのかもしれません。一人のフォトグラファーとして、更にそれを超えるためには、やはり一般の方が持つ感覚を身を持って理解し、考えなければならないと感じます。そんな疑問を投げかけてくれた可憐でキュートな彼女でしたが、今後のオーディション写真をはじめとするポートレート撮影に於いて、ビットスタジオの発展に大きく貢献してくれると思われる撮影経験となりました。

The girl had a pure heart

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ