オーディション写真 yh48

オーディション写真撮影に於いて、自然な笑顔を収めるというケースは、大変有利な物と言えるのですが、いわゆるスマイルフェイスと言うものは、オーディション写真撮影に限らず、広告媒体等でのコマーシャルの分野に於いても、非常に重要な表現領域であり、独立した一つの分野として、奥義を極めるに値するものとビットは考えます。スマイルフェイスを撮影する際、笑顔は作るものではなく、自然にこぼれる物であり、そう言う心理状態に誘導することも、フォトスタジオとしての業務の一貫であり、当然遂行すべき作業と言えます。笑顔は口角を上げて歯を出すことによって、顔の表情に動きを持たせ、その動きによって好感の持てるものとすることが出来るのですが、その際、目の表情が分離していてはいけません。あくまで目の表情がメインであり、口の表情はその引立て役なのです。スマイルフェイススタイルにはオーディション写真に於いて、そう言った意味で奥深いものがあり、重要な表現要素として存在すると言えるのではないでしょうか。

She laughed merrily

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ