プロフィール写真 pf5

プロフィール写真を撮影するに当たって、被写体となる方の撮影に関する要望は、明るいイメージを前提とするものがその大半を占めると言え、そしてそれは快活でナチュラルな笑顔と、カメラに向かう体勢や全身から湧き出る雰囲気によって、比較的簡単に実現できます。しかし、下記に掲載しましたプロフィール写真は、一般的な明るいイメージのものとは違い、更にもう一歩進んだ段階でのフェイスモデルとしての非常に高い能力が求められるものです。笑顔を使ったプロフィール写真の場合、スタッフの努力によってそれ相応の結果を出しやすいのですが、カメラ目線を外した独自の表情を美しく画像に収めるには、被写体となる方の相当こなれた雰囲気が必要となり、キャリアやセンス、ひいては演技に対する感受性さえも問われることになり、精密度の高い計算された実力が必要となってきます。そう言った修羅なシチュエーションを見事にこなした作品例と言えるでしょう。

I got the impression she was very elegant

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ