プロフィール写真 pf15

モデルとしての上半身のプロフィール写真を撮る場合に大切なのは、全身のポージングをするつもりで臨む必要があると云う事です。写るのはウエストから上なので足や手の表情は関係が無いと考えるのは間違いで、肩や腕のラインは、体全体の動きから微妙な躍動感が作られると言えます。従って全身のポージングが決まっていれば自ずとそれを切り取ったバストアップの体勢もバランスが取れることになるのです。もう一点、勘違いしてはいけないのは、ファッションモデルである以上、主役はあくまで洋服であり、決して自分自身が必要以上に前に出る事を抑えなければなりません。女優やタレントが自身の個性をストレートに表現するのとは逆に、衣装の演出を自分の技量で一手にこなさなければならないのです。下記に掲載しましたプロフィール写真は、前述した項目を全てクリアし、それぞれのシチュエーションで自然に溶け込むようなバランス感覚で滑らかに動きを作ってくれました。笑顔も媚びず、頑張らず、相応しいスマイルと云えるのではないでしょうか。

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ