プロフィール写真 pf12

プロフィール写真に限らず、自己を売り込むツールとしての画像を考える場合、自分のどの部分をアピールすれば最も有効であるのかを把握する必要があります。しかし、それが人と横並びになってしまっては個性とは言えず、その他大勢に紛れて、得難い存在として認めてもらうにはそのチャンスを中々与えてもらえません。下記に掲載のプロフィール写真の被写体となった方は、自身の魅力を良く認識し、提出先のデーターも研究した上で撮影に臨んでいるのが非常によく解ります。本来、ここまで濃いメイクを施すとワンパターンになり勝ちな方向を見事に個性に変え、むしろ内面の爽やかさとミスマッチな感覚が逆に新鮮で心地よい衝撃を与えてくれました。新しいイメージの創造は、安易な模倣から作り出せる物では決してなく、自己を対象に素直に向き合った結果見えて来るものであり、それは日頃からの目標に対する情熱や、研ぎ澄まされた繊細な神経が作り上げる誰にもまねの出来ないタレント性と言えるのではないでしょうか。

Music makes me relax

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ