宣材写真 se13

自己の演出方法には様々な形態があり、その中で最も有効な物を選び出し撮影を進める必要があるのですが、敢えて積極的に自己表現することをストップするのも一つのアイディアと言えるのではないでしょうか。下記に掲載の宣材写真は、頑張らないアンニュイな雰囲気が彼女の存在を妙に浮き彫りにする不思議な魅力があります。モデルと言う職業は、自分自身を広告媒体とする為、主役は常に身にまとう商品である以上、タレントや女優のように100%内面の演出に終始するわけには行きません。その描写をどこまで押さえるかが常に課題となりそのバランスの良し悪しで表現者であるモデルのクオリティーが決まると言っても過言ではないでしょう。数多くの宣材写真を見る側に新鮮な感覚を与える為には既成の雰囲気から脱却を図る魅力的なイメージを作り出さなければなりません。創作者にとって被写体が笑顔を作るという行為は不可欠である反面、見飽きてもいる訳で何か今までに無いインプレッションを追い求めて模索し続けていることは確かです。従ってこのような宣材写真は、インスピレーションを沸き起こす源とも言える気がします。

She has a very clear-cut personality

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ