宣材写真 se4

宣材写真撮影は、当ビットスタジオの歴史を象徴する分野の撮影と言えるのですが、元来、これは一般のポートレートフォトとは種類の異なるものと考えられ、被写体となる方のその人らしさの表現とか、隠されていたその人のしぐさや、動きなどの瞬間を切り取ると言った、写される方主体の撮影ではありません。モデルやスタイリスト、カメラマン等、スタッフの実力が発揮出来る、コラボレーションの結果、出来あがった作品が全てであると言えます。そこに被写体の主役的存在は全く無い物と言え、現場に立つプロ同士が、いかにレベルの高い作品を生み出すか、と言うことに尽きるのではないでしょうか。下記掲載の宣材写真は、そういった観点から見ていただくと、一般ポートレートフォトとはまた違った、異質の人物撮影として写るのではないでしょうか。

show one's real ability

フォトスタジオ ビットの HOMEへ  一覧ページへ