インデザインのカラー設定について

フォトスタジオでのワークフローに於いて、直接関係するソフトではないが、フォトスタジオの使用関連ソフトとして「アドビ・インデザイン」がある。アドビ社は「クォークエクスプレス」というページ・レイアウト・ソフトに対応すべく 「ページメーカー」というソフトを以前より発売していたが、後発であるがDTP業界でデファクトスタンダードとなったQuarkXPressの牙城を崩すことができなかった。しかし、クォークエクスプレスの弱点であるMac OS X対応が遅れにソリューションンを投げかける意味に於いても、対抗ソフトとしてMac OS Xおよびオープンタイプフォントに完全対応し、高度な組版能力とデザインの自由度を兼ね備えた「インデザイン」を開発した。そして、高度な組版能力とデザインの自由度を兼ね備えたアドビ・インデザインは大いに話題となり、一定のシェアを獲得した。このソフトの注目すべきもう一点として、DTPの操作面に於いてワークフローがシンプルになるという点である。このワークフローをシンプルにするという事の中にカラーマネージメントも含まれている。インデザインのカラーマネージメント機能はACEというエンジンを使用しており、その設定も「フォトショップ」「イラストレーター」と殆ど共通化されている。また、インデザインのカラーマネージメント機能で特徴的なのは、配置画像のCMW設定を変更することが容易であり、画像の埋め込みプロファイルの有無にかかわらず指定することが可能である。詳しくは後述する。







 

スティルライフ