フォトスタジオ

フォトスタジオ ビットはオーディション、宣材、プロフィール、お見合い写真等に留まらずファッション・コマーシャルフォト等、幅広いジャンルの撮影に対応しています。長年の経験と実績を元に積み重ねたノウハウと最新設備の中で、ベストショットとなる様に、貴方の最高の表情を引き出します。

 

  フォトスタジオ内

白を基調としたSOHO風スペースです。身長180cm以上の一流ファッションモデルも頻繁に訪れる本格フォトスタジオです。長年タレント、モデル撮影を専門に手がけてきただけにスタジオスペースの広さとそれに応じた設備と技術には自信があります。また、ビットスタジオではファッション、コマーシャルフォトに留まらず、オーディション、宣材、プロフィール、お見合い写真撮影等の幅広いジャンルにも対応しています。

  スタッフ

業界第一線で活躍中のスタッフ多数です。おもしろクリエイティブ集団が集うフォトスタジオで、数多くの今までには無かった創作活動が行われています。又、オーディション、宣材写真に関しましては、多くの審査員経 験を持つカメラマンとヘアメイクアップアーティストを常駐させ、合格率を最優先に考え、規制のパターンにこだわることなく、自由な発想で高品質なオーディション、宣材写真等を提供するフォトスタジオです。

  ヘアメイクルーム

ヘアーメイクルームは清潔で、広々としたスペースです。この部屋の中から貴方らしい魅力溢れる写真作りがスタートします。ファッションコマーシャル フォトスタジオ 専門のヘアメイクアーティストが貴方の個性に合わせてベストメイクいたします。ヘアメイクは撮影結果の良し悪しを決める重要な作業です。メイクで鏡に映る自分が変わっていく様子を見て、どんどんステキになって、撮影の際には、スタッフのテンションについて行けるように楽しく、アクティブな時間を過ごしてください。

  ヘアメイクについて

ビットスタジオに於けるヘアメイクに関する基本的なスタンスですが、フォトスタジオヘアメイクは、よほど特殊なものでも無い限り、ナチュラルなもでなければならないと考えます。その人の個性を最大限に活かしつつ、プラスの面を強調し、マイナス面をできるだけ自然に補う事がベストです。フォトスタジオに於ける撮影時の強いライティングで飛んでしまうからと、濃いメイクをしたり、この時とばかりにくせのあるスタイルをするのは、その人の魅力を消してしまう事になり兼ねません。フォトメイキングとしてビットスタジオでは、経験豊富なヘアメイクアーティストが、目的に合せたナチュラルなヘアメイクで貴方らしさを演出します。

 

  フォトスタジオ ビットのポリシー

撮影中は、とにかく充実した時間を過ごしてください。撮影と言うものは、撮る側と撮られる側の共同作業です。ビットスタジオは、貴方らしい最高の表情を引き出すための努力を惜しみません。自由にのびのびリラックスして、ビジュアルコラボレーションに参加しましょう。

  ビットが誇るデジタル技術

最新フルデジタル フォトスタジオです。その卓越したデジタル技術を駆使し、撮影中でも瞬時にポーズをモニターと同時プリントで確認でき、学習を進めながら撮影できます。また一般に普及している肌修正や体型補正などに留まらず、様々な・ビットならではのデジタル加工メニューをご用意致しております。

フォトスタジオ内に於いてオーディション、宣材、プロフィール、お見合い写真を始めとして、ファッションコマーシャルフォトなど幅広いジャンルを手がけるチーフカメラマンの紹介

 

多数のタレントやファッション雑誌のコマーシャルフォトを手がけ、業界では既にファッションモデルさんやタレントさんにはお馴染みのフォトグラファーです。審査員経験も豊富で、一人一人の目的と個性に合わせて、的確なアドバイスをするのがモットーです。フォトスタジオ内に於いて、初めての方も多いのでプロのタレントやモデルでもない限りとかく緊張するものです。撮影する側とされる側の関係を超えた、人と人との間にあるコミュニケーションを大切にし、その時間の中から生まれた表情こそが、最もその人らしい魅力溢れる写真につながるのではないか、、、。これは一般の方を対象とするフォトスタジオに於ける人物撮影の最も基本となるものではないかと考えています。そして、更にそう言った基本的なスタンスに加え、被写体それぞれのファクターの分析が必要になってくるのではないでしょうか。。例えば、顔の表情ひとつとっても、歯並びの良い人はその長所を積極的にアピールする必要があるかもしれませんが、歯を見せることによって、目尻の周りの皺が目立ったり、ほうれい線が気になることもあります。またそれ以外にも、その写真がどういった目的で使用されるかということも重要です。そしてその目的内容を深く理解 するためには、社会的な観点からの洞察力や判断力によってフォトスタジオでの創作内容が大きく変わってきます。こうした一枚一枚の写真に求められるものを細やかに分析し、最高の状態となって再現される方法を見出し、それを瞬時に実現できる、、、。ポートレートフォトグラファーとは、そう言った能力が要求される職業ではないかと考え、日々撮影に挑んでいます。

フォトスタジオ ビットのトップページへ  スティル ライフ インデックス  用語解説