アンブレラ

フォトスタジオに於ける照明用のアクセサリーの一つで、直訳すると「傘」となるのですが、ワークフローの現場でこの用語が使用される場合は、ストロボやタングステンランプ等の光を反射させるための器具を指しています。構造は傘と同じですが、内側を銀や白の布にして、光をそれに向け発光させると、柔らかな光が傘の内面反射として得られるものです。このような撮影する際に必要な照明に関する付加装置には色々とあるのですが、ソフトな光を得るための装置としては、比較的安価で有り、且つ折りたたみが容易でコンパクトなため、ロケーションでの撮影に於いても大変便利で、最もポピュラーなものとして普及しています。また、この装置によって得られる光は、傘内側に貼る素材によって光質が異なり、銀の素材を使うとスポット効果と硬い光からなる色の再現性には独特の味わいがあり、またディフューズ度合いの大きい白の素材を貼ると、フォトスタジオ内のルームファクターを併用することによって、バランスの良い光を得ることが期待出来ます。このようにアンブレラは、非常に活用範囲の広い光源を作る照明アクセサリーと言え、ビットスタジオに於いても大変重宝して使っている一機材と言えます。

 

HOME   用語解説インデックスページへ